ロックマンXコレクション

http://www.capcom.co.jp/rxac/

遂に。

以下プレイしたことあるシリーズの感想。

 

  • 初代

手慰みにできる簡単さ。ただしシグマ最終形態は強い。地味にステージ同士の相互作用が導入されている。

 

  • 2

ステージギミックが凝っている。探索していて楽しい。カニステージとか蛾ステージとか好きです。ハンター(だっけ)のランダム出現も面白い要素。

 

 

  • 3

強化チップに迷う。とりあえず意味もなくライドアーマーを呼び出してみたり。なんとなくゲームスピードが前2作に比べて遅い気がする。

 

  • 4

ゼロが本格的に操作可能になり、グラフィックも格好良くなる。ボスにボイスとテキストがついてグッと魅力が増すのも今作から。オウルしかりマシュラームしかりドラグーンしかり、ステージがワクワクするものが多い印象。

 

  • 5

複数のアーマー選択、強化パーツ、ボスレベル、マルチedの概念が導入された。しゃがむやロープウェイなどのアクション要素も追加。できることは色々増えたが、上手く楽しめる要素になっているかと言われると微妙。ボス戦時の曲が一等かっこいいと思う。あとガイアアーマーは手に入れるのが遅くなって、結局パーツ取り以外では使わないことになりがち。

 

  • 6

5と似た内容。シリーズの中でも難易度は高い方だと思う(プレスやマグマ、棘地獄など即死罠完備のステージが多数存在する)。ラスボスステージ1は勿論のこと、サメステージも同じぐらい難しかった記憶。

 

  • 8

3Dモデリングによりかえって表現が荒くなっている気がしないでもない最終作。X、ゼロ、アクセルから2人選んでステージに出撃する(途中で操作キャラを入れ替えられる)。強制的に進まされるステージが多く、手に入れたものが十全に使えないのがもどかしい。あと攻撃が届いてるか分かりにくい……。

 

個人的にステージ攻略が楽しいのは24>156>38の順です。巷では56がクソゲー扱いされてますが、クソってよりかは理不尽な箇所が多い+ステージ探索の快感が比較的薄いって印象です(7は未プレイなので知らん)。