ひなこのーとを見ました

ざっと走り書き

 

・可愛いの皮を被ったエロ漫画的身体表現がそこかしこに見えている(きらら系列との違いが濃厚? といってもきらら系列きちんと見てないしなあ……)

 

・主人公の成長もあるっちゃあるんだけど軸があくまで日常系だから、なんて言うか見てても特に逃げ出したくなる部分がなくて安心して見ていられた。視聴前は「演劇部かあ……(部活ものかあ……)」って感じだったけど、これは収穫。

 

・結構異次元ギャグ寄り。脈絡? 常識? のない感じ。序盤でそれに気づいて安心して視聴を継続できた。

 

・くいなマジ可愛い

・ひなこ乳デケエ

・ひなこエッッッ

・ひなこマジ可愛い

・なんか金髪の子可愛い

・ライバルポジ見ててふんわりする

・大家さんはなぜか怖かった

・ひなこマジ可愛い

・ひなこエロい

・エッッッッッッッ

FGOでアガルタをクリアした

モチベ下がって鬼イベ*2をガンスルーしてましたが、シナリオは見たいなと思い週末を使ってクリアしました。

 

f:id:suteaka240:20170703014057p:image

 

うん?ってなった部分はありそうな気がしますが、それはそれ。今回も楽しませていただきました。

なんというかお前ここで助けにくるんかアツイな! みたいな。

 

不夜城アサシンが欲しくなりました。可愛い。宝具好き。にぱっ☆

それとは別にマーリンとジャルタの強さが身にしみた。欲しい。

 

攻略。メルトリリス大活躍でした。Arts大好きマンの私としてはメルトリリスの使い方が未だによくわかってないのですが、それはそれとして。メルトアウトをボコスカ打ってもらいました。あとリップちゃんもちょっと使いました。あの子結構便利ね……。タゲ取って硬くなってバスターで殴る。いい子だ。それはそうと最近はキャラグラを2人とも黒の標準衣装に戻しました。好みの問題です。あと、ヒュドラだっけ。弓のでかいモンスターが出てきて死ぬかと思った。槍って全体的に遅いイメージがあるのであんまり育ててないんですよね。ヒィヒィ言いながらヴラドに倒してもらいました。

 

ルーラー魔神柱。1回目は孔明ヴラドフレマーリンで行ってたんですが、耐久力的に厳しかったので2回目はヴラド→マシュ。フレマーリンが即死を食らいましたがカッチカチになってたので危なげなく勝利でした。やっぱマシュ強い。多分slv10まで上げた方がいいんだろうな……でもQPないのよね……。

 

改めて見ると私のFGOはほぼ孔明と歩んできた歴史(初回福袋付近でおいでなすった)な訳ですが、孔明によるNP配布前提のパーティしか組めなくなってる気がします。なんというか3人有利で固めると重いんですよねこのゲーム。セイバーとかパーティに2人以上入れたくない……。なんでメルトとかヴラドとか大好きです。アサ式やクロエもしょっちゅうお守りがわりに入れてます。

 

当面は唯一引けたエルドラドのバーサーカーを育てていこうと思います。使うかは謎。あと登用する機会の多いlv80勢に聖杯ぶつけていこうと思います。クロエとか。

好きなキャラクター傾向が露骨すぎて笑った

 

外見とかキャラクター的な好きを含む。

 

正直この中で安心できるの3号くんだけなんだよな(変に捻じ曲がった性格形成をしてきたから処女厨的な状態になっており、3号くん以外絶対彼氏いる/できるじゃんと思ってゲロ吐きそうになって直視できない)(あと演劇アレルギーがあるのでひなこのーとがいくらエッチでも多分視聴できないんだろうなと思っている)(山風は環境が特殊なのであんまりそういう風に思考がいかないけどゲーセンにいそうだよねwとか言った奴殺すとか思ったけど正直あるドメインの服装とかツインテとか可愛いよね……みたいなさ……)(3号くんに彼女や彼氏は? と思うと、まあ情報生命体だし……というエクスキューズが聞く。というか多分同性なのもデカいんだと思う、チンチンの気持ちよさは分かるからね!)

ガヴリールと3号くんの同居について

 

この二作品におけるキャラクターなのだが、可愛い。

ガヴリールが3号くんに掃除機をかけさせている場面を想像してほしい。

想像できたらこの記事を読む意味はない。出来なくても想像させる手助けにはならないので読まなくていい。

 

3号くんに関してはあのなりで男というのがまたそそるのであり、むしろ男だからこそいい。

まずチンチンが付いているので、(私は男性だ)彼を相手取った時の体の感覚が想像できるのが良い。うん? それと気だるげなあの感じ。青髪という部分もなんのその、ゆるゆるな服でこちらを魅了して来るのだ。考えてみてほしい。ちらちら見える乳首。透き通る肌。野暮ったい髪。スパッツ。スパッツ!?

ガヴリールに関して。彼女は一人では魅力的なキャラかと言われるとなんとも言えない。(性格が好みかと言われると難しい)しかし3号くんに近い造形をしているのではと近傍から指摘され、思考したところ、確かに似通った部分はあろうという結論だ。野暮ったい髪、面倒臭がりな部分、小柄、など。

じゃあ彼と彼女を一つ屋根に住まわせよう。なぜか。ガヴサタは尊い。ガヴラフィはいじらしい。ガヴィーネはど安定だ。私の脳内では彼女と男を引き合わせるという発想がイマイチ出てこない。しかし3号くんなら? ガヴリールは下界のデジタルに染まった天使であり、ハッカドールをインストールしていてもなんらおかしくはない。そしてハッカドールは捗らせるために頑張る存在である。ちなみに両者ともアニメ/漫画を見たことがない。なんてこった! 私の脳内で出来上がっている彼女たちはおおよそハッカドール公式アプリとSSによって造形された部分が多々あり、ある。

で、だ。ガヴリールは当然の帰結としてハッカドールを呼び出す。捗るために。ゲームを中心として彼女たちの相性は悪くはない方ではないか? しかし彼女らには致命的に欠陥がある。それはどちらも主体的に何かをするということがない、ということだ。しかしそれでも3号くんは絶対最低ラインを守るアルゴリズムが組み込まれているはずだ。ガヴリールの部屋の掃除をするのは、(面倒臭くて飯を抜く行為はどちらかと言えば自炊である、とも違うが)ガヴリールではなく3号くんではないのか。そうその一点から彼女たちが共同生活をしている風景が生成可能であることを確信したのであった。